newmoガールズ アナザーニューモ

女性として生きるには何をすればいいの?自分らしくお仕事するにはどうしたらいいの?
自分の生き方でお悩みを持っているあなた、ニューモガールズの経験談やアドバイスを聞いて自分らしく輝いて生きるためのヒントを見つけましょう★

アナザーストーリー Riu

another newmo movie
「男」の意識が全く無かったRiuさんが、自分を理解してもらうためにやったこと

小さい頃から男って感覚がなくて、周りにいる子や着ているものも女の子だったから、小学校入学の時に黒いランドセルを渡されたことで初めて男だったんだって知って。
その時、「私、このまま女の子として生きていかなきゃ無理だな。今更男の子にはなれない」って決めたから、人とは変わってるのかもしれないけど、きっかけというよりは「私は女の子だ」と思って生きてきて、今の自分があるんですよね。
私は地元が鹿児島だから同じような方が周りにいなくて、ホルモンだったりこの先大事になってくることが全くわからなかった。でも、上京する前に色んな知識を得てから行ったほうが、時間の無駄にはならないかなと思って、地元にいる時からニューハーフの方々のSNSなどいろいろみて勉強していました。
携帯電話のネットで調べたり、同じような人たちがやってるブログの体験談から情報を頂いたり、その人達に直接メッセージを送ってアドバイスをもらったり…。
ただ、高校入学してすぐの頃に「おまえは男なんだから髪の毛を刈り上げろ」と言われたときはすごく悩みました。
でも刈り上げなんて絶対できなかったから、とりあえず2週間くらい学校の先生や理事長、校長先生に「自分はこういう人間だ、髪の毛は刈り上げないけどその他ではちゃんとしっかりするし、やらなきゃいけないことはちゃんとするから」って手紙を書いたりしました。
高校を辞めることも考えたけど、入ってすぐに辞めるのは自分の中で許せなかったから、「自分を理解してほしい」と思って動いたことで、初めて自分から発信したのがこの時でした。

常に自分らしくキレイでありたいRiuさん流の「女性へ近づくコツ」

見た目や心・動き・所作・表情がキレイであることは、自分のためだけでなく、一緒に歩いてくれる友人・家族・恋人が恥ずかしい思いをしないようにってことを考えながら生活してると、自然と「キレイでいなきゃいけないな」という意識ができていくと思います。
どれだけキレイに見せたり着飾ってても、ふとした瞬間男性っぽさが出てしまう時ってあると思う。でも、ずっと気を張っていると疲れちゃうし、常に気が抜けないんじゃないかと思うだろうけど、最初は辛くても慣れていくと自然に「ふとした瞬間も常に誰かに見られている」という感覚を持てるので、それが疲れなくもなるし当たり前になってくる。だから、気が抜けてる瞬間やあまり人に見られてないと思う時ほど意識してみてください。
しぐさは雑誌を見るだけじゃできないから、私の場合はたくさんの女の人の中に入って、「今のところ女らしいな」「こういうしぐさが女っぽいんだな」といったことや、「ここが男っぽいんだな」といったことなどを勉強しています。
女の人の中に入ると自分のダメなところを含めてすごく鮮明にわかるし、女の人がやっているしぐさでも「あまりキレイにみえないな」ということも勉強できるから、やっぱり女性の方を見て勉強すると一番いいのかな、と思って、普段から女性の中に入って色々勉強することが多いです。なかなか難しいですけど(笑)
普段の服とか化粧品は色んな物を使ったり着てみて、高い安い関係なく色んな物に手を出して使ってみたりして、その中で気に入ったものがあればそのまま使いつづけるのもいいし、毎回マスカラは色んな物を使ってみたりしています。
化粧品もそうですが、美容院はネットで「よさそうだな」と思ったら口コミを全部見るようにしています。
もちろん対人間だから合う合わないがあったりするし、この人ニューハーフかも?と思われることは仕方ないけど、私は気を遣われるのが嫌だから、予約するときに「そんなにお話ししなくても大丈夫です」って言っちゃう時もあります。
私は話しかけられるのが苦手だから、美容室で静かに雑誌を読みたいタイプなので、そういった時に予約サイトの備考欄とかに書かせてもらうとすごくスムーズに行くことが多いかなといつも思います。

人に見られて人と関わることで輝ける、後ろを向かない生き方

元々人が好きだったこと、人前に出ないと自分暗くなっちゃうかなって思って、今までずっと接客業をやって来ました。
働き始めってニューハーフにとって働きづらい環境を作られがちだけど、そういう時は面接行く前に自分がニューハーフだってことを伝えて、それでも働かせてもらえるか確認をしています。
女性の中で仕事をすることが多いから、お客さんや他の人から「もしかしてニューハーフさんですか?」と言われることもあるんだけど、黙りたくないし否定するのも違うから、笑顔で「そうです」というと、相手も何も返せないのか「そうですか」で終わるから、意外とそういうところで対処法が身について、あまりそういうことを言われても嫌だなと思うこともなくなってきたので、そういうところでメンタルの強さが出たり、周りの人の反応も目で見てわかります。
やっぱり人に見られて人と関わってキレイになれるし、人に言われることでどこがだめだったのか自分で考えることができるから、自分の中で接客が向いてるのかな、と思ってずっと続けさせてもらっています。
それと同時に、ニューハーフのアーティストとしてもやらせてもらっていますが、ニューハーフをもっともっと知ってほしい、同じように考えている人たちになにか配信したいって活動をしていく上に、今までやってきた接客業があって、すごく身についているから、仕事も何かに繋げられるようにっていつも考えて選んでます。
今後世の中に出ていきたい人や明るくしていきたい人には接客業がオススメなのかなと思うし、自分は女性の中で働いて勉強してキレイになってるから、結局プラスにしかなってないし、偏見や嫌な思い出も、今となっては「あの言葉があったから今の私があるんだな」と思えるようになったので、だから人と関わる仕事をこれからも続けていくんだな、と思っています。
あと、ネガティブだけじゃなくポジティブなところにも目を向けてやれば、どの仕事にも私達だからできることだったり、私達だからこそ相手のことを思ってあげられることもあるから、色んな仕事で繋がるんじゃないかな、と思います。
今までの活動の中でも、ニューハーフだからこそ色んな人に覚えてもらえるし、ニューハーフだからこその仕事をもらえたりしているので、今のところポジティブなことの方が多いです。
身長が高いのはいやだけど、何を着てもそれなりにかっこ良く着れるとか、声が低いと言われることも個性って思えたら、「自分は人にない声を持っているから、それは自分のいいことだし好きなところだな」と思えたりとか、限りなくポジティブに考えられると毎日が笑ってられる。
1つ離れてネガティブになっちゃうと、ネガティブの崖みたいなのに落ちてっちゃって全てがマイナスになるから、そうなるとただただ暗くて、私達が持っている女の子の気持ちを好きに生きさせてもらえているのに、ネガティブに生きちゃうと時間ってもったいないし、悩み続けたってあまり変わらないし、隠れているから見てしまうっていう心理もあるから、あまりいいことって無いと思う。
ましてやマイナスになることはあまり考えずに、何をしたらいいかってことを考えたら目もキラキラしてくるし、自然と全体が明るくなるから、周りの人も寄ってくるし堂々とできるので「私キラキラしてる、好きなように生きているから皆に見られているのかな。じゃあもっと綺麗にならなきゃ」ってリンクしてくるかなって思う。
嫌なことも辛いことも自分だから、そこを自分の武器に変えてポジティブにしてきたからいろんなことを考えられたんじゃないかなって思っているので、ずっとポジティブって言葉を大切にして、今までもこれからも生きて行こうと思ってます。

女性らしくなりたい人へ、Riuさんからのアドバイス

思い込みって一見怖いように思うんだけど、少しでも自分が「男だな」って意識があると絶対周りにもそれがわかっちゃうから、「誰が何を言おうと自分の心のなかではずっと女性なんだ」って思うことが大事だって思っています。
きっとそれがあるだけで頑張れるし、周りの意見なんてたくさんありすぎて、全てを聞いたって自分が壊れてしまうことも多いから、まずは自分が自分自身を認めてあげることが大事かなって思う。
まず自分を好きになって、自分が女だって想像して、それで毎日を生きていけばそれで笑顔になれるし、それこそプラスにしかならないから、みなさんも頑張って欲しいなって思います。

アナザーストーリー Yuki

another newmo movie
成人をきっかけに決意した、「本当の自分」としての生き方

小さい頃から自分が好きな人が男の子だったことと、女の子っぽいところがあったんですけど、親とか周りの人の態度や見る目が変わるのが怖かったので、ずっと言わずに我慢してたんです。
けど、20歳になって「このままじゃいけないな」って思って、友達や親にも嫌われてもいいから思い切ってカミングアウトしたら皆受け入れてくれました!
まずネットでニューハーフさんのことを調べたりして、ツイキャスでニューハーフさんの配信を見たり、テレビに出てるニューハーフタレントさんの人生観の話の番組を見たりして知識をもらいました。
でも、カミングアウト前に働いてたコンビニで力仕事をさせられたり、親に「なんで彼女作らないの?」とか、そういう話を家庭ですることが多かったことは嫌だとおもいました。

今よりもっと女性らしくなりたい!カミングアウト後の行動と変化

女の子の雑誌を買って参考にしたり、女性ホルモン治療を始めて体的にも女性らしくしています。
話し方やしぐさを女の子らしくしたり、周りの女の子のしぐさをみて「あんなしぐさがあるんだな」とか研究したり…。
服や化粧品は大体月に1万前後で、通販サイトやH&Mさんで服を買ったり、ドラッグストアでいいものがあったら買ったり、色々試してみています。
カミングアウト前はファンデーションやチークだけで化粧したり、安いお店で洋服を買っていましたが、カミングアウト後は通販サイトで洋服を買ったりブランドの洋服を見に行ったり、アイライナーや化粧品をだんだん増やしたりして、前と後では全然服や化粧品が変わりました。
ニューハーフになる前はあまり気にせずにいたんですけど、女の子として生活してから色んな美容師さんに行ったりして、自分に合う美容室を探しています。

ニューハーフとして働くことの苦労と苦悩、そして喜び

働いてたコンビニの店長さんに自分のことを話して女の子として扱われるようになったことで、自分にも勇気がでて、人前に堂々と化粧をして働かせてもらえるようになったことがきっかけになりました。
髪の毛が長いほうが女の子らしいとおもうので、絶対髪はロングにしたり、ちょっとした買い物でも化粧をちゃんとしたりすることを心がけています。
ただ、コンビニでは、小さい子からの目線がすごくてこそこそ話をされたり、ラーメン屋さんでは、お客さんが私に対して「あいつ男だろ!」と大きい声で話したりして、他のお客さんがいるのにも関わらずそういうことをされたことがすごく辛かったです。
逆にうれしかったことは、お客さんに「キレイだね」「いつも頑張ってるね」って言われることで、励ましや応援してくれる人がいることが嬉しい経験になっています。

これから自分らしく生きたい人へ、ゆきさんからのアドバイス

まずは勇気をもってカミングアウトしてみてください。
もし出来なければ、親しい友達に話してみて、徐々に段階を踏んで両親や周りの人達に話してみてください。
私は、カミングアウトしてから自分らしく生きることができてとても幸せに感じています。
周りの人もうけいれてくれたり、親も理解してくれて、今は女の子として扱ってくれているので、今では自分にとってプラスになることも多いし、いろんなことを勉強できています。
みなさんもカミングアウトして幸せを掴んで下さい。

  • Technique of Selfie 女子力向上自撮りテクニック

    楽しく可愛く撮るテクニックを大公開!
    可愛くキレイに撮って女子力をアップしましょう♪

  • Nail&Beauty ネイル アンド ビューティー

    爪のお手入れはされていますか?
    週末だけ女装をされている方には難しいように感じるかもしれませんが最近ではネイルサロンで爪のお手入れをされる男性も増えていて昔ほどは気負わずにサロンでネイルケアが出来るようになってきました。
    そこで今回は普段からずっと付けていられるネイルと簡単に落とせるネイルを紹介いたします!

  • 女性らしさの為のヘアスタイルニューモ

    シャンプー等のCMの女性はとてもキレイな髪をしていますよね?
    髪の毛がボサボサだったり、せっかく女性の格好をしても男性と同じ髪型だったりしたら…
    でも、どうしていいか分からない!そんなあなたの為に今回は髪の毛を特集します!

ニューハーフ、女装・男の娘の求人・アルバイト・パートのお仕事を探すなら掲載件数No.1のnewmo「ニューモ」page top