タイツとストッキングの違いと選び方|ニューハーフ、女装・男の娘の求人情報で充実の掲載件数のnewmo「ニューモ」

にゅーまが。

タイツとストッキングの違いと選び方

タイツとストッキングの違いと選び方

素足でスカートやパンツを履くのが厳しい季節がやってきましたね。そんな季節に必須のアイテムがタイツですが…タイツとストッキングって一緒なの?なにが違うの?どっちを買えばいいの?など、女装初心者の方向けにタイツとストッキングの違いや選び方など紹介したいと思います!寒さ対策をしておしゃれを楽しみましょう。

タイツとストッキングの違い

タイツとは?

生地が厚いものがタイツで薄いものがストッキングと認識している方も多いはず。一般的に、防寒対策や保温効果を目的とした25デニール以上のものをタイツと呼びます。防寒や保温を目的とされているので、主に秋冬に履かれます。
※デニールとは系(繊維)の太さのこと

ストッキングとは?

肌を綺麗に見せることを目的とした25デニール以下のものはストッキングと呼ばれています。肌を綺麗に見せることが目的とされているため、オールシーズン履かれます。
※デニールとは系(繊維)の太さのこと

タイツとストッキングの選び方

おすすめの色は?

基本的には履きたい色を履けばOKですが、春夏は「ベージュ」、秋冬は「ブラック」というのが一般的です。黒は着痩せ効果があり、脚を綺麗に見せる効果があるといわれているため、女装をする方にはブラックが人気です。毛の処理をしてない方にもブラックが人気です!

タイツとストッキングどっちがいい?

毛深い方や筋肉質の方は、透け感がありすぎると男性っぽさが出てしまうので透け感が出過ぎないタイツをオススメします!
むだ毛を隠したい場合は、80デニール以上のタイツがオススメ!あまりデニール数の大きいものを選ぶと太い足の印象になってしまうので選び方が重要なポイントです!一見目立ってしまいそうと思われがちですが網目が細かく、毛の色と同系色な網タイツを選ぶとむだ毛が目立ちにくいといわれているので一度試してみてください。網目が荒い網タイツや白い網タイツは、むだ毛が目立つので注意してくださいね。

いかがでしたか?

タイツとストッキングの違いや選び方をご紹介しました。自身の脚が綺麗に見える色や、種類を見つけて、日常使いだけでなく、様々なシーンで楽しんでみてくださいね!

一覧へ戻る